9月20日秋はまだかな

秋のはずですが、まだまだ暑い日が続いています。

この夏はいろんなことが、ありました。夏休みなので、子供の行事もありつつですが、とりあえず
歌の事だけ

東京、川崎でコンサート、福島、仙台でコンサート

そして「こうもり」ロザリンデでオーディションを受け、合格!! 

録音、そして来年秋のCD発売決定!

え。。それでいろんなこと??

いやいやいや、コンサートを立て続けにやるっていうのは、準備にかなり大変なんですよ。
それに、何か事が決まるということは、そっちに意識を集中させるということだから、一つの
身体で、やれることって、限られてきます。

しかも、その間に、11月のコンサートの企画を立てなくてはなりません。

マネージャー役も、出演者役も、運転手もすべて自分でやっているのですから、た~~いへんなんですよ。なんてね。

でも、いろいろと勉強になること多い夏でした。

今は11月のリサイタルの準備におわれています。そして、また、その間に小さいコンサートが・・・・

本当にありがたいことです。

さて、その中でも最近の一番のニュースといえば、、、

やっぱり「こうもり」三度目の正直、ロザリンデで合格したことでしょうか。
かつて、2度、こうもりのオーディションでロザリンデ役を受けて落ちてます。

これまでに抜粋で、オーケストラ付きでやったことはありましたし、
オペレッタ協会の裏番組といいますか、協会員の方のパーティなどで、コンサートが
よく開かれていましたが、その時、これもまた抜粋ですが、ピアノ伴奏でロザリンデをやりました。

実は普段、コンサートで歌うときは、アデーレもよくうたっていますし、
周りが、アデーレ似合う似合うというもんだから、調子にのって、
上の二回の芝居付きコンサートではなんとなく自分の声は本当は
アデーレ向きなんじゃないだろうかと思いながら、
奥様役を演じていました。なんて失礼なんでしょう。。。
こんな気持ちで、ロザリンデ受けて受かるはずがありません。

今回も、オーディションを受けるに当たり、悩みました。
でも最終的にロザリンでにした理由は、

恩師の西崎専一先生のひとことでした。

「声やキャラがアデーレって。。いつの話や。。。」

これで、心は決まりました。もうロザリンデやってもいい年になってきたんや!!

心を決める。っていうのは、ひとつのことをするに当たって、
とてもとても重要な事なんですね。 

わかっていたはずなのに、わかってなかった。
やっとわかりました。

とにかく、その楽しみは2月。

その前に大きなものは

11月10日、サラマンカホールでのリサイタル

1時間の短いコンサートだけど、意識圧をあげて、
集中して、挑みます。l

早く秋よ  来い!!

Comments (2)
  1. ドンジョバンニ より:

    PC変えたので旨く見れないですまん。声質もアデーレは流石にどうかな?第一アデーレはロザリンデよりも見た目小人の役だよ。立派な役を楽しみにしているぜ。

  2. けい より:

    ジョバンニさん

    だいぶまえにコメント頂いていたのに気がつかなかったです。すみません。

    今回のアデーレは、わたしと同じくらいの身長の人です~

    ロザリンデ、楽しんでいただけるよう、努力しますね。楽しみにしていらしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。