舞台初め

本日(1月10日)は、名古屋市電気文化会館でコンサートでした。
個性的な出演者の方々と共演できて、楽しいひと時でした。
私が歌った曲目は
夜来香
蘇州夜曲
星めぐりの歌
「こうもり」アデーレの~田舎娘だったら
の4曲でした。1着しか持っていないチャイナドレスを着て舞台に出ました。
ああ、そうチャイナでアデーレはどうか。。。と思ったのですけど
でも、自分を奮い立たせるためにも、普通のドレスではいかんと思って決めたんです
短くしてしまった髪型も、数日前にヘアメイクのせい子ちゃんに電話して、
チャイナに似合う髪形を遠隔で教えていただき。。。家で何度か練習しました。
結局最初に思っていた髪型は出来なかったのだけど、無難な頭を作ることに成功し
張り切って本番前のメイクに挑みました。
し、しかし、いざ本番となると、、髪がうまくまとまってくれな~い
焦るれば焦るほどドキドキしだし、舞台に間に合わないんじゃないかと余計に緊張感が高まり。。。
なんとか頑張り、自分の出番までには仕上げました。
主催者からは、「ひびのは、楽屋に入る前からそうやって化粧しなさい」
などと笑われ。。まあ、その一言で他人の目にも無事に仕上がったんだなと勝手に確認し、
舞台に上がっていきました。
舞台上では、いつもなら、緊張を隠すために、まず、ドレスの中は大騒ぎ。
外にはみえないように足を開き踏ん張ります。
しかし。。。きょうはちょっとでも足をうごかすとスリットから足が出てしまう。。。
つまり、踏ん張りがきかないってこと!!
と、案の定、歌っていると膝ががくがく、手先が震え、一番前のお客様にはきっと
ばればれだろうなという感じ。
とにかく震える足と手をどうにか堪えて歌いました。
一瞬、バランスくずしてふらついたのを、気付いた人は何人いるかなあ
お正月で、だら~~~~~~ん。としすぎていたために、チャイナドレスでも踏ん張れる
足腰が弱ったのか?
という反省などもしながら、演奏いたしました。
ピアニストは、学生の頃一緒に演奏をしていた友人。ついでに寮の時も同室で
まあ、お互いにいろんなこと経験して、いろんな事を知ってる人。
でも、ほんとに、楽しかった。
やっぱり舞台はええね~~~
新春に歌えたこと、銀の鈴合唱団の主催者、伊藤先生に感謝!

↑Sさんが撮ってくださいました。

Comments (2)
  1. ドンジョバンニ! より:

    SECRET: 0
    PASS: 83b03132313bc07622278a4f07082408
    なあるほど・・・裏話を聞かせて頂けて嬉しいです、しかしその気合を大いに評価します、満場を悩殺し、強烈な印象を与え・・・大正解でしたよ!李香蘭のシリーズを名古屋で公演てのはどないですか?良い企画と思うけどな・・・。S音楽事務所主催でやるかな!

  2. kei より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はるばる。長時間の旅でお越し頂きまして。。ありがとうございました。
    悩殺って。。。おおげさな~
    李香蘭のシリーズ。。。いいですねえ。
    問題は、山積みですけどね~
    それにしても、おかげさまで今年は、いろいろ楽しみが増えました。
    5月の件は、いろいろと、お世話になります、
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。