ひと段落

4月の文京シビック、5月の大阪チャリティ、石巻チャリティ、大垣フォーラムホテル ロビコン。。と、立て続けに演奏会が続き、ようやくひと段落つきました。途中、喉がボロボロになるというハプニング期間がありましたが、名古屋の耳鼻科、加藤先生の所でお世話になり、周りは腫れているけど声帯は大丈夫。発声は良いみたいだね、と、お墨付きを頂き、漢方だけで乗り越えることができました。

6月には、地元海津市の市制10周年の記念イベントのひとつ、海津市文化センター大ホールにて、大垣のオーケストラとの共演をさせていただきます。すでに2度合わせをしておりますが、本番が楽しみです。

そして7月の舞台は久しぶりに浜川潮さんとの共演が2回あります。そのうちの1つは、普通のコンサートではあまり許されないだろう、allオペレッタの曲でプログラムを作りましたが、こちらはオペレッタ通の方々の前での演奏ですからこれまた楽しみです。

演奏以外のところでは、今年度4月から、岐阜県加納高校の音楽科の声楽非常勤講師となり、勤めさせていただいております。こちらは違った意味で楽しい。何が楽しいかって、伝えたことをすぐに吸収して1週間後には少しづつでも変わっていく生徒達の成長をみることができること逆にちょっと間違えた事を伝えてしまうと、それも受け入れてしまうので、気をつけなければならない。でも、いろんなこと、覚えたり、自分でも考えて体と相談したり、みんなそうやって成長していくのだからね。だけど、私なりに生徒の一人づつそれぞれの個性に合わせて指導させていただければと、考えながら真剣に取り組んでいます。

某ミュージックスクールをそのかわりにフェイドアウトしつつあるのですが、そこで出会った生徒さんを教えながらもいろんなこと学びました。たった30分のレッスンで、しかも1ヶ月に2回。それならば一ヶ月に1回、1時間のレッスンをしたほうが、いろんなことを伝えられるのにってなんども思いましたが・・・・また、クラシックをされる方はほとんどいない中で、発声について、ものすごく考えさせられました。

今となっては、どれも貴重な体験です。

写真は、大阪と、石巻チャリティの様子。そして、仙台空港が津波によって、ここまで水の被害があったという青いラインが柱にあったので、忘れないために。。。そして、石巻で出会った、石ノ森章太郎の009 と、微妙な食感のホヤの酢漬けとホヤの天ぷら。

大垣フォーラムで終演後のピアニスト村上尚美ちゃんとの2ショット。

IMG_1644
公式全体写真2
IMAG3086
IMAG3062
IMAG3068
IMAG3073
1432255600333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。